服事情ー多く持ちすぎないメリットについて

暮らし
  1. ホーム
  2. 暮らし
  3. 服事情ー多く持ちすぎないメリットについて




オタク夫婦で二人とも服やファッションについてあまりにも興味が無いため、3段タンスや押し入れに入るくらいの掛ける収納ラックに収まる程度の服しか持たないようにしています。

メリット
  • 着ていく服がすぐに決められる
  • 管理がし易くなる
  • 服飾関連の費用が下がる
デメリット
  • 毎年同じ服になる(ファッションの流行に乗れない)
  • 少し張り切った服装をしたい時に困る
夫

自分が面白いと感じた服しか興味がないというか服全般割とどうでもいいわ…流石にTPOは考えるけどね

私

私も自分が気に入った服しか着ないしファッションがよくわからない…緑色に包まれていたら満足する

服も二カ月に一度買うか買わないかぐらいのファッション冒涜夫婦です・・・

服を持ち過ぎないようになった経緯とメリット

私はとある事情のため4年前に、自分のパソコンと少しのオタクグッズと最小限の服のみで夫の家に住み始めました。その時から、私の中で「服は余分に持たない」と決めておりました。

私

実家にいた時は、中学生時代からタンスの肥やしになっている服が沢山あったり、持っていても全然着ない服が多かったです。家を出て身軽になった時に必要最低限の服しか持たないようにしてみようと考えたわけです。

家着のルーティーン化

家に居る時の服を上下セットで4日分を決めて、ひたすらルーティーンで回していくように決めました。 春・秋は半袖Tシャツと7分丈ズボン、夏はタンクトップと短パン、冬は長そでと長ズボンでそれぞれ3~4日分を決めて回しています。
最低でも3日分あれば、洗濯→乾燥の期間で回すことができます。

仕事着の制服化

現在のパート先は元々制服が決められていて2セットを回しています。100円ショップのパートをしていた時は、大まかな服の指定はあったものの私服でしたので、家着と同じように上着とズボンを2~3セット用意して制服のように着まわしていました。
仕事前に無駄に悩む必要が無くなりました。
私服の職場でも3日ぐらいのセットをルーティーンで回すのはお勧めです!

 [temp id=2]

お出かけ服は決めた数だけ

お出かけ用の服は、各季節ごとに上着5~7着・ズボンやスカート5~7着までになるように心がけています。 擦り切れてきたり、着なくなった服はゴミで出したり古着屋に売却をしてしまいます。 それだけで足りるのか?と思われるかもしれませんが、家着のルーティーン化・仕事着の制服化をしていれば充分です。夫婦2人とも平日は仕事なので出かけるのは休日の2日ぐらいです。その日の気分にもよるかもしれませんが、私は服が多いと無駄に悩んでしまうのでこれぐらいが丁度いいです。

服が少ないデメリット

服装が固定化します。そして流行に乗ることが難しくなります。しかし、私は元々似たような服装ばかりする人間ですし、流行に疎いためそこまでデメリットを感じていません。 服が好き・流行には絶対に乗りたい!といった方には厳しいのではないかと思います。※勿論流行を抑えつつ最小限で着こなしている方もいらっしゃいます。

私

私のように服にあまり興味がない・流行遅れでも気にしない人は、服の所持数制限にチャレンジしてみる価値はあるとおもいます!

おまけ:タオル類も制限しています

我が家では、私の独断でフェイスタオルやバスタオル類も最低限で使いまわしています。 フェイスタオルは10枚以内、バスタオルは人数×2枚(今は夫婦2人だけなので4枚)という制限をしております。

フェイスタオルは台所の手拭きや洗面台等使用頻度が高いので10枚は無いと洗濯が回らないです。 バスタオルは人数×2枚あれば充分だと思っています。私の実家ではタオル類もかなり沢山あったのですが、沢山あると洗濯も管理も大変でした。バスタオルに関しては、天候が悪い日が続くともう一組を臨時で使用しますが、普段は2組で間に合っています。 数が少ないので毎日しっかり洗濯・乾燥をしないと間に合わなくなってしまうので洗濯サボりも予防できます。

私

毎日洗濯・物干しをしないとタオルが無くなってしまうので、自分の怠け心も律することができて一石二鳥です!

完全なミニマリストとまでは行かなくても自分が管理しきれる範囲で数を制限するのは、やってみる価値があると思いますので皆様も是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!?